スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AviUtl拡張編集でタイマーを表示してみる

AviUtl拡張編集でタイマーを表示してみます。
テキストオブジェクトのテキストでは<? ?>で囲まれた部分がスクリプトとして扱われるので、その機能を使用します。

AviUtl 拡張編集(ver0.87以降)を使用してください。
以下のスクリプトをテキストオブジェクトのテキストに書き込むことで動作します。
スクリプト制御を追加して記入する必要はありません。


<?
--タイマー初期状態
Hour = 0
Minute = 0
Second = 0
MilliSecond = 0
--時間計算
Time = Hour*3600 + Minute*60 + Second + MilliSecond/1000 + obj.time
--表示(時:分:秒)
mes( string.format("%02d:%02d:%02d", Time/3600, Time/60%60, Time%60) )
--表示2(分'秒"小数2桁)
--mes( string.format("%02d'%02d\"%02d", Time/60, Time%60 , Time*100%100) )
?>



カウントダウンタイマーにしたい場合は、時間計算の部分を次のように書き換えます。
元:Time = Hour*3600 + Minute*60 + Second + Offset/100 + obj.time
 ↓
新:Time = Hour*3600 + Minute*60 + Second + Offset/100 - obj.time
このように最後の「+」を「-」に書き換えればOKです。

ただし、時間がマイナスになった場合の動作は保障しません
たぶん一番左の場所が+1したような時間になると思う。。。

もし何か思いついたら表示方法のレパートリーを増やしていきます。



11/01/01追加分
表示部分を差し替えてご使用くださいませ。


--表示[分:秒](:点滅)
if (Time*100%100 >= 50) then
  mes( string.format("%02d %02d", Time/60, Time%60) )
else
  mes( string.format("%02d:%02d", Time/60, Time%60) )
end


等幅フォント使用を前提としています。ご了承ください。



-オマケ-
実は当初はアニメーション編集プラグイン用で作るつもりだったんですが、
アニメーション編集と拡張編集は相性があまり良くなく、スクリプトの出来も悪いのでボツにしました。
あまり入念なデバッグはしてませんが、どうしても欲しいという方は「コチラ」からどうぞ。
でも最近は拡張編集の進化が著しいので、個人的には拡張編集をオススメします。
スポンサーサイト

tag : 動画 AviUtl

アニメーション編集補助ツール

今までのこれ関係の記事の内容も含め、
今後はアニメージョン編集補助ツール関係のことはこの記事にまとめます。
バージョンアップが万が一にもあった場合はいつものように記事で告知し、
ここにリンクするという形を取る事にしました。

 概要


実況プレイ動画を作るときに、カットや早送りを手軽にやりたいと思って作ったもの。
AviUtlの拡張プラグイン、アニメーション編集用のスクリプトを出力します。
特に早送りやカットなどをしたときに必要なフレーム数計算の手間を省きます。

もともと自分が実況プレイの編集を楽にするために作ったものなので、
前から順に再生するような動画はさらにひと手間省けるようになってます。
まあ省けるといっても記入する所が一つ減るだけですが。

機能は最低限。複雑なことをすることは出来ません。
現在「通常再生」「n倍速再生」「カット」「モザイク効果つきカット」に対応しています。
また音声も自動的に同期を取ります。

more...

tag : 動画

アニメーション編集補助ツール1.1

この記事の内容はコチラに移行したので、そちらを参照してください。

前回公開したExcel表ですが「AviUtlアニメーション編集補助ツール」という名前にしました。
それで、今日はちょっとだけ手直しをした。

 変更点
・出力するスクリプトが無駄に複雑だったのを簡略化
・上の変更に伴い、再生フレームより前のフレームを再生(逆再生ではありません)することが簡単になった。※スクリプトを手直しする必要があります
・セルの背景色を、編集時の記入箇所は薄緑色、スクリプトは黄色に変更。多少見やすくなったかも。

バージョンは1.1ですAviUtlアニメーション編集補助ツールvar1.1
コチラからダウンロードしてください。


一応動作確認はしてますが、もしかしたらバグが出るかもしれません。
もし見つかったらコメントで報告していただけると助かります。



今回から一応バージョンも付け始めてみたけど、これ以上なにか追加できる機能あるのかなぁ…
いまのところ全く思いつかないんですが(笑)
追加しないならバージョンとか必要ないよな~。


ところで、一応Excelの2003では起動できることは確認してますが他の環境ではどうなんでしょうね。

追記:OpenOffice.orgでは起動できた。ぱっと見たところ問題はなさそう。

tag : 動画

エンコはつらいよ

今日はほとんどクロノトリガーの編集で終わってしまった。
ちなみに今の所、クロノをニコニコにアップするまでの手順は以下の方法をとってます。
1:AVIからWAVE出力
2:WAVEのノイズを取る
3:AviUtlでカット、倍速するフレームを確認し、Excelに打ち込む
4:Excelからアニメーション編集のスクリプトをコピーして少し手直し
5:スクリプトが正しく動くか確認
6:問題が無ければエンコード
7:ニコニコにアップ
という手順を取ってます。
この6番が何より時間がかかる。30分の動画で約1時間20分。2本撮った日には…

ところで、アクセス解析見てるとアニメーション編集についての検索で来る方もいらっしゃるようなので、今日は私が使ってるアニメーション編集用のExcel表を公開しようと思います。
といってもカットと倍速しか出来ないですし、出力するスクリプトも少し手直ししないと上手く動きません。
ご使用の際は自己責任でお願いします。これを使用した事によって何らかの損害が生じた場合も、私は一切責任はとりません。
ダウンロードはコチラ初期バージョンは公開停止。
最新バージョンはコチラの記事からダウンロードできます。

使い方はファイルの頭に書いてあるので、ここでは少し補足を。
コチラのものが最新です。そちらを参照してください。

・最初はサンプルデータが入ってます。適当な動画で実験してみてくださいませ。
・書くことは、編集モードと編集前終了フレーム(と倍速の速さ)だけです。
・編集前終了フレームは、AviUtlで「開く」をして開き、なんの編集も加えてないときのフレーム番号で、「ここまで編集したい」というフレームを指定します。(ちょっと表現が難しい…)
私がよくやるミスは、前回の編集のときの倍速とかのデータが残ったままビデオフィルタを有効にしてフレーム測ってたりAviUtlでカットした後でフレームを測ったりすることです。上手く編集できませんのでご注意を。
・倍速のときのフレーム数計算は精度が低いので、多少の誤差が出ることもあります。
・これは実況プレイ用に作ったものなので、動画の前から順にしか表示できません。500~1000フレーム再生した後に300~500フレームを再生とかが出来ない。(当然手直しさえすれば可能です)
・枠が足りない場合は記入欄の2行目以降をコピペしてください。1行目だけは少し式が違うのでコピペできません。

たまに、指定されているフレーム番号と編集後の結果がおかしくなることもあるみたい。
その時は編集範囲を縮めて、500~1500を500~1000と1000~1500に分けて編集、という風にしたら正常に動きました。
今日はそのせいで2時間弱無駄にしてしまった…。

実際まだまだ完璧ではないのでこれは補助として使って、スクリプトを手直しして使っていただければと思います。
急いで作ったものなので計算式がぐちゃぐちゃですが、本体の改変OK…というか解読可能な方は改変を推奨(笑)再配布も構いません。


また何か補足とかを思い出したりしたら書き加えます。

~以下ぱるメロ~

more...

tag : ぱるメロ! 動画

アニメーション編集ムズい~

※今日の文章はかなりひどいかも

 期末テストが来週なのでいい加減勉強しないといけないんですが、正直全くやる気が起きない…ということでクロノトリガーの制限プレイ実況動画の編集してました。

 ザコ戦の早送りをしたいなぁと思ってAviUtlのアニメーション編集というプラグインでいじってましたが、コレかなり面倒ですね。
 バテンの動画はムービーメーカーで作ってたので早送りも簡単に出来ましたが、ムービーメーカーで編集したのをAviUltでニコニコ用に変換するという作業って二度手間で面倒じゃないですか。
 なのでクロノはAviUtlで一気に編集しようと思って今回アニメーション編集使ってみたんですが、フレーム処理が面倒で実質2時間であきらめた。
 コピペで一気に早送り処理の流用もできるようにするつもりでスクリプト組んでいたんですが、もしかしたら変数は範囲指定した中でのみしか値を保持していないのかなぁ…
 あと、一部を早送った場合その次のフレームは等速で再生したときのフレーム位置に戻る(表現難しい…)ので、そのあとの等速再生の処理も組まないといけないんですね。
 んで、プラグインの仕様なんでしょうけど、編集範囲で指定するフレームは編集した後のフレームなんですよね。なので早送った場合の再生時のフレーム数なんかも計算して指定やらないといけないですし、フレーム数も元の動画のフレームなのでAviUtlでカットした場合は当然表示とずれる。早送り等の関係でずらして再生しても元の映像部分をカットすると、その部分を使ったところも一緒にカットされる模様。
 ということを考えると、最初と最後の部分以外のカットは全てスクリプト内でやらないといけないということだよなぁ…
 正直フレーム数の計算が恐ろしく面倒なんだが…

 今週はたまたま水曜日が学校休みだから時間は作れるけど、来週のテストは全教科で範囲もメチャメチャ広いので出来れば時間かけたくないんですよね。
 新しい編集ソフト探そうか…?でもせっかく慣れてきたソフトなんだけどなぁ…
 簡単なフレーム計算ソフトでも作ってしまうのも…ちょっと時間かかるけどアリかなぁ。でも細かいフレーム計算の仕方が分かってないから、勘違いとかしてたときの代償がでか過ぎるし。
 ん、でもエクセルなら式書いてコピペで済むからそれでも試そうかな。

 まぁ今日は明日提出の問題集と音楽のテスト勉強やらないけないから水曜日ですね。
 それにしても今日はほんとに「ムービーメーカーって簡単だったんだなー」と体感した一日だった。


 ところで話変わりますが、やっぱりバテンの曲はいいですね~
 サントラ流しながら書いてるんですが、耳に心地よくて作業の邪魔にならない。今は1しか持ってないんですが、いつか2のサントラも買いたい。

tag : 動画

カウンター
Twitter
プロフィール

ザイル

Author:ザイル
昼寝したりBMSやったり友人とskypeしたり…という生活を送ってる大学生。

日本語がおかしいことが結構ありますが、生暖かい目で見守ってやってくださいませ。

・メール theiru113☆gmail.com
☆→@

このブログについて

ニコニコ投稿動画
公開しているもの
■ツール
AviUtl for アニメーション編集補助ツール(Excel表)
早送り・カット編集用のスクリプトを自動生成します。

■特定ゲーム専用
ぱるマネ(仮)
ぱるメロ!のランキングを確認したり、複数データの管理ができます。
ぱるメロ!別キャラダブル用成績表
ダブル楽しいですよ^^
ブログランキング
こんなのはじめてみた。 よかったら押してくださいませ。
blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
勝手ながらリンクさせて頂きました。何か問題がありましたら連絡していただけると助かります。
カテゴリ
BMS (8)
pal-melo成績表

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。