スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉貴の結婚式

今日、姉貴の結婚式に行ってきました。

まあ入籍自体は随分前に済ませていたので、今日は披露宴をメインに形式的な式も一応する、という形。

ただね、私は姉貴より随分年が離れている関係で、交友関係や上司の方々などの参加者は当然立派な大人なわけです。

うん、未成年私一人。




どうしてこういう式ってお酒ばっかりなんでしょうね。

私だけ飲めないじゃないか。
(まあもう一人の姉は妊娠中なので飲まなかったようですが)

杯とか乾杯とかどうしたものかと。

でもまあ空気を読んで(?)一応杯やグラスに口を軽く触れておきました。


ちなみにフリードリンクは、あまり好きでない飲み物が多くて実質オレンジジュース1択でした。



まあそんな式でしたが、
私、いつの間にかもらい泣きしやすい体質になりつつあるようです。

小6の時、とある出来事で「絶対泣かない」と密かに決意したことがあって、
それ以来涙が枯れてしまったんですよね。
今でも泣きそうになったら無意識のうちに堪えてしまいます。
(まあ痛みに耐え切れず涙が出た時は2回ほどありましたが)

たぶんそれが関係して、感動の希薄な人間になってしまっているような感覚がありました。
まあ当時からそう思っていたわけではなくて、今から考えると希薄な部分があったかな、という感じ。

でも高2の頃からかな、
ちょっとずつ感情が戻ってきてるような気がするんですよね。

その頃ある人と関わって、まあ私は結構冷めてたと思うんですが、
ある時、その人の何をするにも楽しんでいる姿を見て
「ああ、こういうのも良いな」
なんて思ったわけです。

まあ本当に楽しんでいたのかどうかはわかりませんが、少なくとも私の目にはそう映ったんですよね。

それ以来「私も何でも楽しもう」という風に心がけてます。
おかげで本当に少しずつですが、感動した、という風に感じることができるようになってきてます。

それで今日、新婦が親への手紙を読むというよくある企画の時に姉貴が泣いてたんですが、
私もつられて泣きそうになりました。

もちろん感動=泣けるということではないですし、まだまだ私が感じられないような感動もあると思いますが、
私が少しでも感動する、というきっかけをくれたその人に、本当に心から感謝したいなと。


姉貴の手紙を聴きながらそんなことを考える結婚式でした。

⇒trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新作がなっなんと!!

花の事なら『花のギフト館』へ^^v

⇒comment

Secret

カウンター
Twitter
プロフィール

ザイル

Author:ザイル
昼寝したりBMSやったり友人とskypeしたり…という生活を送ってる大学生。

日本語がおかしいことが結構ありますが、生暖かい目で見守ってやってくださいませ。

・メール theiru113☆gmail.com
☆→@

このブログについて

ニコニコ投稿動画
公開しているもの
■ツール
AviUtl for アニメーション編集補助ツール(Excel表)
早送り・カット編集用のスクリプトを自動生成します。

■特定ゲーム専用
ぱるマネ(仮)
ぱるメロ!のランキングを確認したり、複数データの管理ができます。
ぱるメロ!別キャラダブル用成績表
ダブル楽しいですよ^^
ブログランキング
こんなのはじめてみた。 よかったら押してくださいませ。
blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
勝手ながらリンクさせて頂きました。何か問題がありましたら連絡していただけると助かります。
カテゴリ
BMS (8)
pal-melo成績表

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。