スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バテンカイトス初期レベルクリア-ミラ編後半-

今回はミラ編後半です。

制限内容


・レベルアップ禁止
・使用メンバーはカラス、シェラ、ギバリのみ
・元祖つくしのマグナス使用禁止
・プライズ禁止
・SPコンボ禁止

その他詳しいことは「はじめに」をご覧ください。

ミラ編後半の概要


後半では鏡の迷宮ココリス~打倒デトゥルネのザコまで。
もうひと踏ん張りでいよいよDISC2に突入します。
後半はそれに向けて最後の仕上げ、マグナス集めが中心です。
 鏡の迷宮ココリス


ほとんど敵は回避可能なので、宝箱回収しつつ進むだけです。
集めるマグナスもありますが、先にボス倒してしまったほうが精神的に楽。
マグナス集めに飽きたらすぐに次にすすめますし。

あとここのザコ(特にクリスチュラ)はカラスを集中狙いする傾向にあるようなので、カラスには最低一発は耐えれるようなデッキにしておく必要あり。
その上氷結しますが、氷結回復マグナスは必要なし。
一発耐える→氷結→もう一度攻撃を受けて死ぬ→日本酒で復活のほうが安定します。
氷結回復マグナスは使う機会も少ないし邪魔。
どうしても入れたいなら氷結耐性の高いものを入れたほうが有効。
また、「ぼや」「大火事」等で火炎状態にしておくと氷結しないらしいですが未確認。
火炎はダメージも痛いので日本酒の方が優秀。

ちなみに日本酒は1枚だけではなく2枚連続で使用、1枚目で生き返らなければ3枚目を使用…
というように、一度に1枚しか使わない状況はできるだけ減らした方がいいです。
日本酒はケチると余裕で全滅します。

またSPコンボ有りのプレイの場合、お神酒はせいぜい一人3~5枚程度ですが、
SPコンボ禁止の場合は戦闘不能回復66%と不安定な日本酒を使用することになるので、
お神酒よりやや多めに一人5~10枚ほどデッキに組み込むことで回復が安定します。
まあザコの攻撃が弱くて戦闘不能になることが少ないなら3~5枚もあれば充分ですが。
実際多めに入れると戦い難くなって戦闘が長引きますし。
逆にほとんどのボスは多めに入れた方が楽なので、最終的に日本酒は最低でも計30枚、
できるならば計50枚以上集めておく必要があります。
ミラに居る間はこまめに絵本村で米を買いに戻るのが吉。
こればかりはケチると詰みかねない。

[全滅回数]
クリスチュラ(&バウガナム) 2回

 幻夢


ミラのボスに全て共通してるのですが、どうも印象に残りません。
そんなに強くないんですよね。インパクトが弱いというか。

コイツはカラスをあまり狙わないので、ココリスのザコの感覚で
カラスの防具多めに入れたままだと防具が余ってなかなか攻撃できません。
直前でカラスの武器多めにしておくと戦闘も早く終わって楽になります。

[全滅回数 1回]

 ミラでのマグナス集め


さて、ミラの本番はここからです。
ミラはクリア自体は簡単ですが、便利なマグナスが非常に多いのでしっかり集めます。
では最初にミラで回収できるマグナスを挙げておきます。

・最低限必要なもの
「米」「ブルースカイメイル」「セカンドハンド」「絹のローブ」「クリスタルエッジ」
・必須ではないが、いざという時にあると便利なもの
「クロノスアーマー」「グリーンオーク」「メイフライ」「ラフィアンマスク」「アサシンフード」「グリーミングヘルム」「各種魔法」「すあま」「高級赤ワイン」
・必要に応じて適宜回収するもの
「ミリネリー」「カイトシールド」

「最低限必要なもの」は、0枚の場合高確率で詰むと思われるマグナスです。
「必須ではないが~」の方はクロノスアーマーを除き、5枚くらいは必須と考えても問題はないです。
「必要に応じて~」の方は、上位版が集まっていれば集める必要無し。
足りなくなったりしたときには便利です。

では私が集めた順に一つずつ解説していきます。
※ただし重要度の低いものは後回し

  「米」
前述の通り、ミラ滞在中は回復を全て絵本村で行うくらいの勢いで買い集めなくてはいけないマグナスです。
SPコンボ禁止である以上命綱となります。
でも幸いにもショップで購入可能・すぐに再入荷するので、最も集めやすいマグナスでもあります。

  「絹のローブ」「ミリネリー」
シェラの貴重かつ量産可能な防具。
絹のローブはデトゥルネの貝と絵本村のショップから入手できます。
前者はキツイので基本的には後者で。
ところが困ったことに、この絹のローブは再入荷に少し時間がかかります。
さらに値段も中々高いです。
そこで、お菓子村で「ミリネリー」が購入可能なのでそちらでも補充します。
絹のローブの目標は10枚弱。足りない分をミリネリーでカバーします。

  「ブルースカイメイル」
精霊の杜のカニッパが落とします。
ミラのマグナスの中でも最も長くお世話になるマグナスの一つ。
デトゥルネのザコ戦、ゴルドバ戦、ガラテア戦、ファドロ戦、空中山脈戦などなど、非常に多くの戦闘で有効。
現時点では最低でも10枚、最終的には20枚くらいは欲しいです。
ゴルドバを突破する自信があるなら程々に切り上げて、
残りはアザーのショップで補充すれば無駄無く(?)進められます。

  「セカンドハンド」
超重要マグナスの一つ。ココリスのクリスチュラが落とします。
ギバリの貴重な時属性防具
時属性は種類が少なく、次に強いのはドロップ率の悪いクロノスアーマー、
その次の時属性マグナスとなるとオメテオトルギアー、エルプシャフト、スパチュラなので
空中山脈前後まで入手できません。
集める枚数の目安は大体15枚くらい。
合わせて「グリーミングヘルム」「ウィンドブロー3」も集められます。

とまあそういった面でも必要なのですが、セカンドハンドにはもう一つ使い道があります。
そう、あまり目立たない混乱効果ですね。

普通のプレイをしている分には敵が混乱になろうがなるまいがすぐ倒すので気になりません。
そもそも頭痛と混乱は精霊数に効果がある異常状態。敵(=コンピュータ)に効果があるとは思えません。
しかし、バテンは敵・味方で異常状態の効果が違うのでちゃんと意味があるんですね。

せっかくなので似たような効果の頭痛の説明もしていきます。
敵の頭痛はなんと「攻撃時たまに1コンボ減らす」効果があります。
敵によって何コンボ目が減るのかは違いますが(そもそもランダム?)
これ、敵によっては必殺技回避に使える代物です。
コンボ数が減る分、防御の調節が少しややこしくなりますが
総合的攻撃力はやや落ちる場合が多いです。
そしてこれが一番効果を発揮するのはコンボ数が1コンボの行動
ドーピング等の行動の場合はなんと「パス」になります。
(当然1コンボ減るかどうか自体ランダムなので普通の行動をする場合もあります)

では問題の混乱。
味方でも頭痛の上位版であるように敵でも頭痛の上位版です。
なんと「ほぼ確実に1コンボ減らす」「たまにパスになる」という強力な効果。
”ほぼ”というのは、確証がないんですが
頭痛とは違い、1コンボのみの攻撃はコンボが減らないような気がします。
でもパスになれば同じことなので、やっぱり頭痛より強いです。
パスになる確率は体感で30~40%くらい。
さらにパスになる場合2回攻撃を持つ敵でも1ターンにパスになるような気がします
こちらは記憶があいまいなので自信なし。
はっきり言ってランダムにパスは反則級に強いです。
この制限だとプライズ無しの関係で1撃で倒せる敵というのは本当に数が少ないのですが、
混乱でパスしてくれれば攻撃が無いので倒した代わりになります。

制限プレイでは1ターン目に最低一匹倒して攻撃を受ける回数を減らす。
最悪でも戦闘開始時と同じ条件を維持する。
これが原則(というか出来ない場合高確率で全滅)なので、
倒せなくても行動を封じれる麻痺・氷結・混乱(・頭痛)は非常に強力。
プライズが使えないという制限ですし、これで少しでもダメージを減らしましょう。

  「メイフライ」「ラフィアンマスク」
精霊の杜のレームが落とします。
重要度は高いというわけではありませんが、念のため集めておきます。
メイフライはパランソワールでも購入可能なので、そちらでも補充。
それぞれ10枚で不足したことはありませんでした。
多分5枚でも何とかなります。

  「クリスタルエッジ」「グリーンオーク」「クロノスアーマー」
ドロップするのはミラ最強の敵、デトゥルネのザコ(スライム除外)です。
戦い方については後述。とりあえず必要性だけ書きます。
クリスタルエッジはある意味当然。
実際必要になるのは火炎洞窟までですが、
カラスの貴重な水属性の武器なので重宝します。
魂の道である程度集まっていれば集める必要なし。
目標は5枚くらい。集まりにくいのでこれは仕方が無い。
グリーンオークは火炎洞窟で上位版が手に入ってしまうので利用価値は低め。
とはいえカラスとギバリの無属性武器はデッキのバランスの調整に非常に使いやすいので
10枚くらいあると何かと便利です。
クロノスアーマーは前述の通り、ギバリの貴重な時属性防具。
まあカラスにとっても貴重なことに変わりありませんが、
カラスはデスペンデュラムや次元刀の方が時属性が高いので不要。

  「アサシンフード」
ココリスの魔人が落とします。
…が、実際それほど枚数必要なし。
確かミズチさまの初期装備にも入ってたはずなので、それだけでも充分。
使った記憶があるのはゴメイザだけ。
そもそもゴメイザでも3枚程度しか入れてませんでした。

  「グリーミングヘルム」
前述の通りココリスのクリスチュラから主にドロップ。
このマグナスの活躍所はとても短く、ミンタカさえ超えれば
ゴルドバで上位版の「グレイスシールド」(ドロップ率低め)が量産できます。
…といって甘く見すぎるとミンタカで苦戦します(経験談)
一応7枚くらいは集めておくと吉。
ミンタカでもカラス集中狙いを受けるのでカラス用に。
ギバリはホワイトセプターが入手できるので必要なし。

  「各種魔法」
まあこれは他のマグナスを集めているうちに自然に集まってきます。
ただいくつか注意することがあります。
 ・ファイアバースト4は量産不可能
 ・クロノス・ウィンドブロー4はドロップ率が低くほとんど集まらない
ファイアバーストは大きい問題。
というのも、ゴメイザ・泥雲の迷宮というキツイ場所での需要が高いから。
クロノス・ウィンドブローはそこまで気にするほどではないです。
必要時期が空中山脈のザコ戦のみで、それを越えれば5が集められます。
あえて言うならシェラのLv6必殺技が風属性なので、ウィンドブローのほうが需要があります。
ちなみにダークフレアも若干集まりにくいですが、そんなに使用する機会がないので省略。

  「カイトシールド」
結論を言いますと、ハーフプレイトさえ充分あれば不要です
メイフライやラフィアンマスクを落とすレームがドロップします。

  「すあま」 「高級赤ワイン」
こちらは完全に補助専門のマグナスです。
すあまはお分かりの通り防御力アップです。
パランソワールのショップで購入可能なので集めるのも楽。
私は集めませんでしたが、集めておけば良かったと後悔したマグナスの一つ。
ゴルドバを超えると「麦」から「ビール」がつくれるので一気に不要になりますが
ゴルドバ戦ではシェラのわずかの防御力不足で悩まされることになるのであると便利。
5枚くらいあれば多分大丈夫。少なくとも2枚で足りないと思った。

そして高級赤ワイン、カンの鋭い人ならお気づきかもしれません。
集める場合はクリスチュラの従属タイプのズバァーブから、
しかも属性がラリってるので集めにくいです。
ミンタカで購入できるので面倒ならそこで回収します。
どうして集めるべきなのか分からない人、まずは次の日まで考えてみましょう(笑)
私は存在に気付かずに一枚だけだったので後悔しましたが、
そう、「次の日のワイン」です。
あると良い枚数は3~5枚ほど。あまり多すぎても使いません。

次の日のワインは90%混乱と非常に高い数値を誇っている上、アクアオーラに繋げれるマグナスでもあります(これは日本酒・ビールについても同様です)
特に混乱については前述の通り非常に強力な効果です。是非利用していきましょう。

ちなみにSPコンボ禁止でなければ「ごはんのり」を使うことをオススメします。
明らかにそっちの方が強い。

 デトゥルネのザコ戦 


デトゥルネのザコは(と言ってもスライムは除きますが)恐らくミラで最も戦いにくい敵です。
ミラで集められるマグナスを総動員するまでほとんど勝てないでしょう。

シンボルはダボゥ一種類のみですが、組み合わせは
・ダボゥ×2
・ダボゥ、ゴルマー×2
・ダボゥ、マジックシェル×2
の3パターンあります。
ダボゥ×2ならミラ到着直後でも何とか勝てますが、
他の敵が出てくる可能性を考えると最後にまとめて狩る方が楽です。

ではそれぞれの敵の攻撃パターンを見てみましょう。
まずは属性ですが、

ダボゥ:無・火・闇・時属性
ゴルマー:無・火属性
マジックシェル:(無・)水・光・空属性

ご覧の通りマジックシェルが出てくると敵の攻撃属性が全属性になります。
またダボゥ以外の敵は属性比率が高いのもポイントです。
ちなみにマジックシェルに()で無が入ってますが、必殺技の場合に無属性1がつくだけ。
こちらに属性比率100%の防具は無いですし、防具を一枚も使わない場合は戦闘不能なので関係ありません。
むしろ防御のチャンスが増えます

 防御の仕方

まずダボゥ、3コンボの場合と4コンボの場合があります。
3コンボ目までで火・闇・時が揃うので、まずそれぞれの属性の防具を1枚ずつ出します。
さらに4コンボ目があった場合は無属性の防具を使うことで、無駄無く防御できます。
4コンボ目には麻痺の効果があることにも注意。
属性のダメージは比較的小さいので、多少出し損ねても耐えれます。
ちなみにダボゥは初期レベルでちょうど良い緊張感のあるダメージです。
もちろん何ターンも続くからキツくなるんですが。

次はゴルマー、攻撃力ドーピング、攻撃の繰り返し。
大抵1ターン目はドーピングが多いです。もちろん多いだけで例外もあります。
またダメージを受けている場合は無属性大ダメージの自爆攻撃をしてくる場合があります。
ギバリでも耐えれるかどうか怪しいほど大ダメージですが、これはある意味敵が勝手に死んでくれる嬉しい技でもあります。
普通の攻撃の場合でも属性比率が非常に高いため、ギバリ以外ほぼ止められません。
というかギバリでも沈む可能性が充分あります。
未確認ですがカラスはクリスタルエッジ大盤振る舞いでギリギリ耐えれるかもしれないです。
コイツはとにかく攻撃力が高い関係で、できるだけ攻撃を受ける前に倒してしまいたい敵です
要はドーピングしてる隙に1ターンで倒してしまうのがベスト。
アクアバースト3やクリスタルエッジが揃わないとキツイですけど、最低でも1匹は倒しましょう。
ゴルマー2匹の攻撃を1ターンに受けるのは全滅フラグです。

そして一番問題のマジックシェル。
コイツが本当にクセモノなんです。
まず行動パターンですが、3コンボ攻撃、3コンボ攻撃+技、回復の3通りです。
攻撃時の属性比率は100%と、非常に防御しにくいです。
まず通常3コンボで水・光・空属性が73ダメージづつ。技が入ると無属性+1ダメージ。
カラス、シェラはHP満タンで防具が完璧に揃ったとき耐えれる程度なのであまり期待できません。
ギバリでも4発はキツイ。3発なら割と耐えてくれます。もちろん防具が揃えば。
防具というと、まず名指しでセカンドハンド。現時点で最も強い対シェル用防具。
それに加えて火か闇属性の防具を使う必要がありますが、
なるべく属性比率の高い武器を防御に使いたい関係で、1コンボ目の防御は妥協する場合が多いです。
例えばクリスタルメイル、セカンドハンド、ブラックセプターという風に、1属性を妥協する感じ。
このとき無属性から防御始めたり、「泣けない人魚」などの防御力アップ効果のあるマグナスから防御すると柔軟に対応できます。
ちなみに攻撃面についてですけど、珍しくシェラ無双です。
シェル系の特徴として高い無属性防御と全属性マイナスという硬いガードもあります。
カラス、ギバリの武器の属性比率では、無属性の武器を使わない限り無属性ガードを破れません。
その点シェラの攻撃は、魔法は属性比率も高いので無属性ガードの影響が少ないので
ダメージはマイナスされるものの確実にダメージを与えられます。
シェラでどれだけダメージを与えられるかによって、ダメ押しのギバリの少ない攻撃で倒せるか、
はたまたカラスの攻撃も合わせて、1ターンで2匹とも倒せるかが変わってきます。

・攻撃対象
これに関しては諸説ありますが、ここでは私の場合は体感でこんな感じで狙われました。
ダボゥ:カラス>>>ギバリ>シェラ
ゴルマー:シェラ>カラス>>ギバリ
シェル:ギバリ>>>シェラ>カラス

幸いにもシェルがギバリを狙ってくれるので戦闘はかなり安定。
逆にシェルがギバリを狙わない日は諦めて日を改めましょう(真面目な話)

またデッキについてもこのことを前提に組みました。

・デッキ
書こうと思ったけど、内容は動画を見てくださいませ。
【ニコニコ動画】バテンカイトス 初期レベルクリア・ザコ戦

まとめると、防御面は
カラスはダボゥの攻撃を確実に防げるように。
シェラもダボゥの攻撃だけは少なくとも耐えれるように。
ギバリはあらゆる攻撃を耐えれるようにバランスよく作ります。
攻撃面は、
カラスは強いものから順に。防具に使える水、光属性が多めになるように。
シェラは本当は空、光、水属性がベストなんですが、枚数の関係で時、水で埋めました。
ちなみに火は全ての敵にマイナスなので入れてはいけません。特にゴルマーは火-100%です。
ギバリは基本的に攻撃は意識しません。武器は防御のことを考えて適宜使います。

・どの組み合わせが出るのか
これが操作できたらどれだけ楽なことか…
と色々試し始めたのがこの頃。
はじめに」にも書いたとは思いますが、一応ここでも少し触れておきます。

あくまで体感ですが敵シンボルとの接触の仕方によって組み合わせが変わるような気がします。
ただし、2Dならともかく3Dでは微妙な差まで統計を出すことが出来ないので、信憑性はありません

まあ一応シンボル「ダボゥ」について感じるのは、
足の代わりになっている指(人差し指と小指?)の間に垂直に突っ込むとダボゥ×2
足の代わりになっている指に動いて接触するとダボゥ+ゴルマー×2
足の代わりになっている指に止まったまま接触するとダボゥ+シェル×2

という印象を受けました。
(ゴルマーとシェルは逆だったかもしれない。随分前なので忘れました。)

動画の録画時はこれを試し、3戦のみで全てのパターンと戦闘することに成功しています。
ちなみに動画内ではクロノスアーマーをドロップしてますが、
録画したのがゴルドバ突破後だったので惜しくも持っていくことができませんでした。


その他、デトゥルネのザコについては動画の前半をご覧下さい。(後半はアラクニド)
【ニコニコ動画】バテンカイトス 初期レベルクリア・ザコ戦
解説はありませんが、流れをつかむのには良いかもしれない。


[全滅回数]
ダボゥ+ゴルマー:3回
ダボゥ+シェル:2回

想像以上に勝率は高かったです。

tag : 制限プレイ バテンカイトス バテン初期レベル

⇒comment

Secret

カウンター
Twitter
プロフィール

ザイル

Author:ザイル
昼寝したりBMSやったり友人とskypeしたり…という生活を送ってる大学生。

日本語がおかしいことが結構ありますが、生暖かい目で見守ってやってくださいませ。

・メール theiru113☆gmail.com
☆→@

このブログについて

ニコニコ投稿動画
公開しているもの
■ツール
AviUtl for アニメーション編集補助ツール(Excel表)
早送り・カット編集用のスクリプトを自動生成します。

■特定ゲーム専用
ぱるマネ(仮)
ぱるメロ!のランキングを確認したり、複数データの管理ができます。
ぱるメロ!別キャラダブル用成績表
ダブル楽しいですよ^^
ブログランキング
こんなのはじめてみた。 よかったら押してくださいませ。
blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
勝手ながらリンクさせて頂きました。何か問題がありましたら連絡していただけると助かります。
カテゴリ
BMS (8)
pal-melo成績表

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。